From the Depth of Mind

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北米Shaiya冒険記~ウィリアス進出の巻~


Category: ShaiyaUS   Tags: ---
JP鯖の合間にちまちまとやっていた北米Shaiyaですが、1次のクエを全て片付けたので2次MAPに進出することにしました。
ポータルをくぐったその先にあったのは、目が痛くなるほど眩しい青い空とのどかな農場の風景。

うーむ、いい景色です!
さて、観光は後回しにして、まずはそこらのサルやら狐やらを狩り始めることにしましょう。
このときのkazakiriの所持金はたったの5万!POTはおろか、装備の修理すら危ういほどの金欠です。
そんなわけで、眠いので続きは後日!(ナンジャソリャ)

スポンサーサイト

北米Shaiya冒険記


Category: ShaiyaUS   Tags: ---
北米ShaiyaがETERNITYにグレードアップしたみたいなので、久々に遊びに行ってきました。

kzkr

真ん中の女戦士が私ことkazakiriFTです。
両手に華?逆ハーレム??(No, I'm just joking around :p)
1次でちょっと遊ぼうと思っていたのですが、POT代で即破産したので泣く泣く1次卒業を余儀なくされました。
なので、称号は最下位の"Angels"です。
いつの日か1次戦場に返り咲くことを夢見つつ、今はクエストとレベル上げに励むことにしましょう。

さて、もともと怒りの人間の私は土地勘が全くなく、めっちゃ道に迷いまくり。
xxを@@匹倒して来い!と言われても、「xxってどこよ?」な状態です。
説明文をよく読むとクエスト対象がどの辺にいるかが大まかに書いてあるので、それを頼りにあっちをうろうろ、こっちをうろうろ…
しかしこの説明文、本当に最小限の情報しか書いてないので混乱することもしばしばでした。

例えば、「Kaznilというネームドボスを倒して来い!KaznilはOgreの中に紛れてるよ!」なんてクエがあったのですが、MAPを回ってみるとOgreの生息地帯が2箇所ある。
どっちにいるんじゃい!!( `皿´)

こういうときはギルメンに質問してヒントをもらいます。
親切な先輩方は「手伝おうか?」と気遣ってくれるのですが、出来る限り自力で何とかしたいので丁重にお断りしました。

Orcを狩らないといけないのをOgreと勘違いして「クエアイテムでねえええええ!!」と小一時間悩んだこともあったなぁ…^^;
(ギルメンに「節子それオーガちゃう、オークや」と言われてやっと気付きました)

そんなこんなで四苦八苦ですが、ギルメンと雑談したり、野良PTに拉致られたりしながらの狩りは本当に楽しいです。
いつでもPT組めて好きなときに抜けられるあたりは北米Shaiyaのいいところです。
欧米人のギャグセンスが分からず、lolが飛び交っている中独り(´・ω・`)?だったり、
ちょっと面白いことを言ってやろうと思って自虐ネタを飛ばしたら華麗にスルーされたりすることもありますが、気にしたら負けだよね?
Aionがスペック的に無理だったら北米Shaiyaに移住するのもいいかもしれないと思いました。

~おまけ~



サブマスのVizちゃんがライオンに乗せてくれました。
OgreとOrcを取り違えていた間抜けな私をOrcのところまで連れて行ってくれた面倒見のいいお姉さん(中の人の性別は知りません)です。
HARD専用乗り物いいなぁ…

北米Shaiya


Category: ShaiyaUS   Tags: ---
美蓮さんに倣って北米Shaiya3鯖を光でプレイしてみました。
ファーストはソロ職がいいかな、ってことでFに。
KazakiriFTって名前です。
まず、キャラ作成してベイカに降りたった直後、いきなりナンパされました。

‐以下、会話文はすべて意訳です‐

「ヘイ、そこの君達! や ら な い か ? (性的な意味で)」
Σ(゚д゚;)いきなりかよ!!
直結ってレベルじゃねーぞオイ。
あまりのことに呆れつつ黙っていたら、調子に乗ってそこいらのプレイヤーをナンパしまくるソイツ。
「そこのネーチャン達、ボディコンファッション(古)がイカしてるぜ!!」
(((((゚д゚;;)アメ公って奴ぁ…
さらに男Fにまで「やら(ry」とナンパしはじめるソイツ。
周りの人に「ホモかよ、きめえ」とドン引きされてました。

取りあえず、気を取り直して初期クエをはじめることに。
途中、PTに誘われる→クエ報告のために抜ける→別PTに誘われる、を3回くらい繰り返した気がします。

さて、あちこち走り回る高潔靴クエは後回しにして、時間制限クエと腰クエのために狩り場移動。
まずは泥棒猿を30匹…と思ったら、
畜舎の前あたりでそこら辺のMOBというMOBをかき集めて廃狩りしていらっしゃる盾癒魔のPTご一行様が。
ストームもないのにMOB集めまくったら時間かかるし邪魔じゃんよ…
しかも、さらに感じ悪いことには、付近で狩りしているプレイヤーに
「横すんな」「24すんぞ」と脅しめいたことを言ってどかせようとしやがるそいつら。
直結の次は効率厨かよ…とげんなりしました。
それでも何とか隅っこのほうで狩り続けてノルマ達成。
次いで腰クエもちゃっちゃと片づけて、後回しにしていた靴クエに回ることに。
てなわけでベイカからケオルロスに飛びました。

さて、ケオルロスの賑わいを横目に走り回ってると、いきなりササが来ました。
「ヘイ!今すぐギルマス前にカモン!」
どうやら初心者ぽいのに無差別ギルド勧誘をしている人がいる模様。
「ギルド入れって?スマンけどそのつもりはないんで」と断ると、
「えぇー、入ろうよ!」「頼むよ!」と超必死。
「私英語あんま分かんねーんだわ、日本人だし」
「(゚ε゚ )キニシナイ!!」

(以下略)

結局、あまりにもしつこいので根負けして入っちゃいました。
他にもギルマス付近で熱心に勧誘しているギルドがたくさんあったんですが、
文化の違いを感じますねー。
ギルチャがめっちゃ早かったらどうしよ、と思いつつ挨拶してみましたが、
まったりしたギルドなのか露天放置が多いのか、あまり反応はありませんでした。
「土曜日のランキング戦(?)来てね!現地時間で6時からだよ!」って言われたけど、現地時間っていつよ??

一応最低限の読解力はあるので何とな~く言ってることは分かるのですが、(分からないときもある)
やっぱり慣れない言語で会話してると疲れますねー(^^;
でもまあ、ギルド入っちゃったし、北米版も時々はINしようかなあ…

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール
【キャラクターデータ】
名 前:Redclover
クラス:Sorcerer
レベル:55
特 徴:方向音痴
ほか、似たようなサブキャラが数体

(C) SONOV / GONZO ROSSO All rights reserved.
株式会社ゴンゾロッソ及び株式会社SONOVの著作権を侵害する行為は禁止されています
 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。